Menu

株式会社ミライフについて

当社は経営コンサルタントから始まりました。
そこから集合形式のパソコン講座の展開を経て、現在はeラーニング形式のパソコン教室を 全国の商工会議所で運営させていただいています。

動画コンテンツ・テキストをオリジナルで作成することでその時代のニーズに合わせた講座を随時展開し、豊富なカリキュラムを受講生に提供しています。

平均年齢30.8歳
女性管理職も多数活躍

年齢層は全体的に若く、平均年齢は平成27年8月時点で30.8歳です。
男女構成は女性が社員全体の42%を占め、女性管理職も多く活躍しています。

パソコン教室について

eラーニングによる学習

動画コンテンツを見ながら、お一人おひとりが自分のペースで学習されています。
受講生は自分のレベルに合わせて、自分の好きな時間に、自分の学習したい講座を受講することができます。


教材・動画コンテンツは自社開発

社内の教材開発部門・コンテンツ開発部門が受講生に提供するオリジナルテキストや動画コンテンツを作成しています。
ワードやエクセルなどのオフィスソフトだけでなく、人気の高いハガキ作成やデジカメ、また時代のニーズに応じてiPhone・iPad・LINE・facebookなど新講座の開発も積極的に行っています。
自社開発である為、受講生や講師の意見を取り入れることで満足度の高い講座を常に目指しています。

受講生の多くは50代・60代のシニア層

当教室の受講生には、50代・60代の方が多く、パソコンを教室で初めて触るという方もいらっしゃいます。
中にはパソコンを習いたくても、「全く触ったことのない自分は、授業についていけないのでは」と不安に思われる方も多くいらっしゃいます。 そのような方でも、画面の中にお一人おひとりの為の先生がいるこのシステムなら、自分のペースでわからないところを何度も学習することもできるので、安心して受講いただけます。

安心の月謝制

当社のパソコン教室の料金システムは、月謝制なので、一度に多額な費用は必要ありません。
一か月に何回お越しいただけるかで、料金が決まります。受講生のライフスタイルに合わせて提供できる点も、 多くの受講生に受け入れられている理由の一つです。

株式会社ミライフのあゆみ

1996年

10月

コンサルティング事業を創業

1997年

8月

設立
経営コンサルティング指導先50社を達成

1999年

12月

本町に独自のパソコン教室を開校
コンピュータ実務教育部門の拡充展開をはかる

2005年

1月

新運営形態でパソコンオンデマンドスクールを商工会議所にて運営開始

2008年

8月

eラーニングコンテンツの自社開発部門を設置

2009年

3月

大阪・藤井寺にオフィス機器販売及び製本・印刷の会社(現 株式会社ミライフサポート)を設立

2009年

9月

企業規模の拡大に伴い、コンサルティング部門を独立(現 株式会社ミライフ経営総研)
より専門的な経営コンサルティングを目指す

2012年

12月

大阪市鶴見区に自社ビル購入(株式会社ミライフサポート)

2015年

11月

提携商工会議所パソコン教室70教室を超える

2016年

4月

株式会社ミライフへ社名変更

2016年

4月

自社ビル「ミライフ本町ビル」竣工に伴い本社移転